発熱外来(オンライン診療)について

こんにちは、日ごろ関係者の皆様には大変お世話になっております。
あいの里アットホームクリニック、院長の塩野谷です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
あいの里はとても暑い日もあれば突然の豪雨もあり、気候の激しさを実感しながら来る冬の様子を想像して今から頭を悩ませる日々です。

私は今年2022年の3月末まで病院で呼吸器内科として、新型コロナウイルス感染者の診療をしていました。現在も非常勤で、発熱外来を開いている病院のお手伝いをさせていただいています。

写真を見てもらえばおわかりかもしれませんが、、この格好で診療するのは本当に大変です(とにかく暑い)。

一旦は落ち着きを見せたかと思われたコロナ禍でしたが、今現在第7波が猛威を振るっており新型コロナウイルスの感染に関しての検査が受けられずに困っている方が多い状況にまた戻ってしまいました。

そのいうな状況を鑑みて、当院のような小さなクリニックでも地域の皆様ひいては日本の皆様に貢献できる、発熱外来のいい方法は何かないだろうかと毎日スタッフと力を合わせ検討した結果、オンライン診療での発熱外来を始めることに決心しました。


詳しい説明はホームページTOPに表記してありますLINEドクターという緑のバナーをクリックしていただけると確認することができます。ご興味のある方、今現在体調不良にお困りの方は一度見てみていただけるとイメージしやすいと思われます。

かいつまんだ流れだけ記載させていただきます。

診察時間ですが、訪問診療の合間をぬって毎週月曜日、木曜日夕方16時から18時の間に診察致します。

診察日の翌日に新型コロナ抗原キット(患者様ご自身で検査可能)、抗原キットの説明書、療養判定サイトの説明書、お薬を配送または郵送致します。

そして結果を再度オンライン診療で確認させて頂きます。確認後、当院から保健所に連絡致します。保健所からの連絡より早く療養の判定を受けたい場合は、療養判定サイトの説明書をみて、御自身で登録して頂きます。


↑当院スタッフがキットの確認のため実施した抗原検査の結果、しっかりと検査ができている場合にCの位置にラインが表示されます。そのあとTの位置にもラインが表示されれば陽性、なければ陰性となります。なので画像は陰性となります。よかった。(これで出たら仕事が大変なことになっていましたね)

オンライン診療発熱外来は現状の感染症の急拡大を踏まえ、なるべく早く開始しなければとなんとか急ピッチで準備を整え、8月4日から開始しております。最初はシステムの確認、スタッフの動きの確認等も同時に行うため1日上限は5-10人程度と考えております。

運営に慣れてきたら、さらに対応できるよう調整していきたいと思っております。

先月の末頃より、発熱外来についてのお問い合わせ電話が急増しております。当院としては突発的な発熱外来への要望にお応えするのは訪問診療というスタイル上なかなか難しく、この度予約制のオンライン診療という形でなんとか少しでも対応していくという形をとらせていただきました。
毎日訪問診療で定期診察日となる患者様のご自宅や入居されている施設様へ伺いながら、その合間で急変した患者様の対応、新規依頼の患者様への対応・打ち合わせを行っており、発熱外来の問い合わせがさらに増えることでクリニックの電話対応が難しくなってきているのが現状です。

今回のブログを見て、発熱外来の受診を考えておられる方は是非ホームページのTOP、LINEドクターのバナーより予約を取ってください。予約された時間に必ずご連絡いたしますのでご理解とご協力のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

まだまだ感染の脅威は消えませんが、我々も負けずに毎日できる限り頑張って診療していきます。
この未曾有の感染症に対し屈することなく、皆様と力を合わせて取り組んでいきたいと考えております。

大変な日々が続いていますが、今一度身の回りの感染対策の見直しを行い、暗くなりがちな時こそポジティブに頑張っていきましょう。
それでは今回のブログはこのあたりで失礼させていただきます。読んでいただき誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 1 =