最後の花火に、今年もなったな

日頃よりお世話になっております、あいの里アットホームクリニック院長の塩野谷です。
早いもので昨年4月に開業させていただき、もう少しで1年半になります。ブログの更新が遅くなってしまい、申し訳ございません。

今回は改めまして、クリニックの近況および患者さまの特徴を御報告させて頂きます。

これまでは塩野谷と伊藤の常勤医師2名で活動してきましたが、なんと大変ありがたいことに非常勤医師3名に協力して頂けることとなりました。
現在はスタッフ総勢11名で活動しています。非常勤医師は皆、NTT東日本札幌病院勤務時代に一緒に働いたことのある先生方です。同じ釜の飯(酒??笑)を食べた仲ということもあり、最初から連携は抜群です。違う先生が来ることもあるかもしれませんが、気がねなくなんでも聞いてもらえたらと思います。

皆さまからの依頼に、さらにスピーディーに対応できるようにするため、人員追加をさらに予定しております。
人員増やしまして、まだまだ新規のご依頼も元気にお待ちしています。お悩みの際はまず当院(011-299-9542)までご一報くださいませ。

昨年度は現在よりもかなり少ないメンバーで診療をしていましたので、訪問車内で電話を受けることも正直多かったです。ばたばたとしていて申し訳ございませんでした。
ただ今年度からは、内勤の事務が複数名で常にクリニックを守っていますので、より迅速に対応が可能になっております。
人員整備により、医師もこれまで以上に訪問診療に集中することができております。

当院が訪問させて頂いている患者様の特徴も説明させて頂きます。

現在200名弱の患者様を担当させて頂いております。

実績(1年間) 回数
往診 366回
緊急往診 122回
訪問診療 2517回
看取り 57回

【訪問診療】は定期の訪問 【往診】は日中の臨時訪問 【臨時往診】は夜間や休みの日の臨時訪問のことを指しています。
お看取りは1週間に1回くらいのペースになっています。

訪問に伺う場所としては個人宅、高齢者住宅、分け隔てなく訪問しています。施設にも様々な形態がありますが、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホーム、高齢者住宅と多岐に訪問している状況です。

現在合計17か所の施設に赴いております。お一人だけ担当させて頂いている所や、複数人担当させて頂いている所もあります。
施設の管理者の方で、立ち上げに際に協力医療機関をお探しの方、またいろいろな理由で訪問診療先をお探しの方いましたらまずご相談ください。

我々が個人宅も施設も分け隔てなく訪問しているのには理由があります。
御自宅で療養中の患者様が、病気の進行、生活、介護、御家族など様々な要因で施設入所を考えられた場合、施設入所後も訪問診療を継続させて頂くためです。

施設にも、介護度が高い患者様が入所されるところ、認知症中心のところ、比較的軽症な患者様中心のところ、神経難病を中心に担当されているところと様々です。
様々な施設に訪問させていただいて、当院を知って頂くことで、御自宅で療養されている患者様と施設、連携病院の架け橋になれると考えております。

もちろん、個人宅でも、施設でも、担当させて頂いている患者様の体調が悪化した際には、臨時往診に伺いますし、重症な場合には連携させて頂いている病院への受診、搬送など、スピード感を持って担当させて頂きます。患者様の生活の場所を中心に、地域でしっかりとしたトータルケアが完成されるべく、またその立ち位置をしっかりと確立すべく邁進していきます。

ケアマネージャー、ソーシャルワーカーの皆様には、個人宅で対応できそうか、それとも施設入所が必要か困っている患者様の場合でもお気軽に御相談いただければと思います。

ここ一年の当院での実績を御報告させて頂きます。北区を中心に、半径16kmの範囲で幅広く活動しております。

訪問場所 割合
札幌市北区 47%
札幌市東区 19%
石狩 16%
札幌市西区 8%
当別 4%
中央区 2%

緩和ケア治療にもかわらず力を入れております。私の専門分野である肺癌が一番多くなっておりますが、他の臓器であっても、しっかりと担当させて頂きます。

 

いかがだったでしょうか、簡単ではありますが当院の現在の状況を皆様にご報告させていただきました。

今年の夏は例年に比べても厳しくなっています。残暑はいつまで続くのか、、クーラーのないご家庭では熱中症になり点滴をしたりする方も今年は多くなっていますね。
患者様から教えていただいたのですが今週末、土曜日にモエレ沼公園にて札幌では最後の夏の花火大会が開催されるようです。これとともに暑さも去ってくれると嬉しいのですが…
体調を崩さないように気を付けてチーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

それでは今後も皆様の益々のご発展をお祈りしております、今回はこのあたりで失礼いたします。読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five − one =